一眼レフカメラを買うべきか?カメラを始めたい人に知ってほしい重要な3つのこと

 

今回はこれからカメラを始めたい!写真を趣味にしたい!という方に、一度冷静になって『本当に一眼レフを買うべきか』考えてほしいと思います。

なぜかというと私の周りにもカメラを買った友人がたくさんいます!始めは楽しそうに使っているのですが…。しばらくすると全く使わなくなります。みなさんの周りにもそういう方いますよね?

だからみなさんも迷われているんだと思います。カメラは決して安くありません。カメラは高いです。使わなくなるのはもったいないので、そうならないために買う前に知ってほしいことをまとめてみました。

1.一眼レフカメラを買えば簡単にいい写真が撮れるわけではない。

まずはこれ。というか一番言いたいのがこれです。そしてコイツがカメラを使わなくなる最大の理由かと思います。

みなさんきっと携帯で写真を撮るのがお好きなんですよね?そして、もっといい写真が撮りたい!と思って、カメラを買うのを検討されているんだと思います。

でも道具を変えただけで、「写真が見違えるように綺麗になる」そんなことありえるでしょうか?撮る人は同じです。そういうものではないんです。

むしろ、一眼の方が写真を撮るのが難しいと個人的に思います。カメラにはたくさんの機能がついています。それを使いこなすことができるようになってこそ、いい写真が撮れるようになってくるのです。

多数の機能を使いこなせるようになるまで、練習する根気はありますか?

2.一眼レフカメラは重い。荷物になる。

一眼カメラは軽量化の開発がどんどん進んでいますが、やっぱりまだちょっと重いです。重さは苦にならないよって方でも、今まで手ぶらだったのに、1つ物が増えるので「荷物だな~」とやはり思うとおもいます。

と言ってもあれ、首にかけるじゃん?と思った方。今まで観光をしていた時間、ずっと首からちょっと重いものをかけて歩いているのイメージしてみてください。

フゥー。ってなりますよね?女性の方は旅行はおしゃれにカバンも絶対持って歩きたいと思います。そこに、両手で使う一眼カメラ。

フゥー。ってなりません?

しかもカメラは高価な精密機械。観光中でも雑には扱えません。落とすなどの衝撃を与えたり、レンズ面に傷でも入ったらショックです。けっこう神経使います。

3.携帯のカメラはいいカメラ。

私が今回の記事でみなさんに改めてわかってほしいことがあります。

コンパクトで持ち運びしやすくて、使いやすくて、画質もほどほどに良いカメラ。それもうみなさんのポケットに入ってます。そう、携帯です。

1の一眼レフカメラを買えば簡単にいい写真が撮れるわけではない。←これ裏を返せば、一眼カメラでいい写真が撮れる人は、携帯のカメラでもいい写真が撮れるんです。

携帯のカメラを使って活動されているプロの写真家・フォトグラファーの方はいます。そしてその写真はほんとに綺麗なんです。

なぜ携帯でもいい写真が撮れるかというと、構図やカメラの仕組み、レンズの特性を理解されて、それを適切に効果的に使えるからなんですよね。

カメラの仕組みやレンズの特性を携帯のカメラで理解するのは難しいと思います。しかし構図は携帯のカメラだろうが一眼カメラだろうが関係ありません。写真は絵作りが全てなんです。

何で撮るかよりもどう撮るかの方がはるかに大切!一眼カメラを買う前に構図について勉強してみる。そんなに難しいことではありません。その構図を知っているか知らないか。それだけで写真のクオリティは上がります。

4.それでもみなさんには一眼レフカメラを使ってほしい。

なんだそりゃって感じかもしれませんけどこれが私の本心なんです。

写真に興味があって写真を撮るのが楽しくて、だからこの記事を見てくれたみなさん。やっぱりみなさんには一眼カメラの世界に入ってきてほしいです。

写真という芸術はほんとに美しいんです。

私は日本の風景写真をメインで撮りますが、あぁこんなにも世界は綺麗だったんだな。カメラを始めて本当に良かったな。と思います。

今でも思います。見たことのない絶景を生で見た時の感動は言葉では表現できないんです。この景色を綺麗に残したい。伝えたい。そのために独学ですが、写真について一歩一歩勉強してきました。

そしてこんなにも、こんなにも、こんなにも奥が深いのかって度肝抜かれました。抜かれたら最後もう写真の楽しさ・美しさ・面白さから抜け出せません。

だからこそみなさんにもカメラを買ったらすぐにいい写真が撮れるという幻想は抱かずに、ある程度の覚悟をもって写真の世界にもう一歩踏み出してほしいんです。

さあカメラライフを始めましょう!楽しいですよ写真。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です