【6月だからこそ行きたい京都!】おすすめ観光スポットまとめ

柳谷観音楊谷寺 あじさい

京都の6月におすすめな観光地をお探しですか?

6月だからこそ行きたい!僕もいつか行きたい!そんな京都のスポットをご紹介します!

これからご紹介する写真右下には、撮影者様インスタグラムアカウントへのリンクがあります!
写真に一目惚れした方はぜひフォローを!

6月の京都おすすめ観光スポット①「鴨川納涼床」

鴨川納涼床 夜

Photo by @ryooota_yuzu

納涼床とは江戸時代に始まったとされる鴨川の河原に床机を置き、見物席としたり茶店を開いたりした京都の文化。現在は鴨川沿いに高床式の床を設けて、毎年5月~9月の期間限定で多くの飲食店が営業しています。

鴨川 夜

Photo by T.Kojima

鴨川の流れで夕涼みしながら京都のディナーを楽しむのはいかがでしょう。そのまま京都で泊まりなら最高の1日ですね。

MEMO
「鴨川納涼床」
住所:京都府京都市中京区柏屋町
営業期間:毎年5月~9月

 

6月の京都おすすめ観光スポット②「瑠璃光院・春の特別拝観」

瑠璃光院 春の特別拝観

Photo by T.Kojima

毎年4月~6月の期間は瑠璃光院の春の拝観が行われています。もうずいぶん有名になったリフレクション写真は2階の書院にあるテーブルに、庭の景色を反射させることで撮影できます。紅葉が大変人気の瑠璃光院ですが、新緑も負けず劣らず美しいのでぜひ!

MEMO
「瑠璃光院」
住所:京都府京都市左京区上高野東山55
春の特別拝観期間:例年4月中旬~6月中旬

 

6月の京都おすすめ観光スポット③「雨の花見小路通」

花見小路通 雨

Photo by @ito_ito_m

梅雨の季節である6月。せっかくの旅行が雨天だったら非常に残念ですが、落ち込んでいても仕方がないのでポジティブにいきましょう。なにせ京都は雨が似合う街でもあるのです。祇園や清水の路地は石畳になっているため、雨に濡れると雰囲気がアップ。特に夜の花見小路は、お店の明かりが石畳に反射して風情ある光景となります。

花見小路通 雨

Photo by T.Kojima

雨になってしまったならば、雨の日ならではの観光をしてみるのもいいんじゃないですか?

MEMO
「花見小路通」
住所:京都府京都市東山区祇園町付近

6月の京都おすすめ観光スポット④「三室戸寺のあじさい」

三室戸寺 ハートあじさい

Photo by @kita_ap

6月といえば紫陽花(あじさい)の季節でもありますよね!三室戸寺は1万株のあじさいが咲き「あじさい寺」と呼ばれる関西でも屈指の名所。最近流行っているのはハート型のあじさいを見つけること。

三室戸寺 あじさい

Photo by @kita_ap

ハートあじさいを撮影して携帯の待ち受け画面に設定すると、恋愛成就を叶えてくれるそうですよ。あじさい園開園中の土日には夜のライトアップも行われています!

MEMO
「三室戸寺」
住所:京都府宇治市莵道滋賀谷21
あじさいの見頃:例年6月中旬~7月上旬

 

6月の京都おすすめ観光スポット⑤「柳谷観音楊谷寺のあじさい手水舎」

柳谷観音楊谷寺 あじさい

Photo by @takaya212

6月といえばそうです!あじさいの季節なんですよね!柳谷観音楊谷寺(やなぎだにかんのんようこくじ)は京都のあじさい名所として有名になってきているスポットのひとつ。境内には5000株ものあじさいが植えられています。人気なのは手水舎の中にあじさいをぎっしり浮かべた「あじさい手水舎」。

柳谷観音楊谷寺 あじさい

Photo by @ycmrmn

手水舎はいくつかあるようで、しかも日によってあじさいの花が変わるらしいです。カラフルなのは可愛いし、1色なのも綺麗だし。どんなデザインになっているのかワクワクしますね!

MEMO
「柳谷観音楊谷寺(ようこくじ)」
住所:京都府長岡京市浄土谷堂ノ谷2
あじさいの見頃:例年6月中旬~7月上旬

 

6月の京都おすすめ観光スポット⑥「舞鶴自然文化園のあじさい」

舞鶴自然文化園 あじさい

Photo by @o_omina

え!?そうなんですよ!6月は紫陽花の季節なんです!舞鶴自然文化園は里山の自然環境を活かした、四季折々の植物が楽しめる公園。中でも50品種5万本のあじさいが植えられているアジサイ園は毎年多くの観光客を楽しませています。散策路もきちんと整備されているので、あじさいに囲まれながら歩いて行けます。

鑑賞デッキからはアジサイ園を見渡すことができ、青色の花が多いアジサイ園のその光景は「あじさいの海」とも称されます。梅雨の時期だからこそ拝める、青の絶景を一度堪能してみてはどうでしょう。

MEMO
「舞鶴自然文化園」
住所:京都府舞鶴市多祢寺24-12
あじさいの見頃:例年6月中旬~7月上旬

 

6月の京都おすすめ観光スポット⑦「祇王寺の苔庭」

祇王寺 苔

Photo by @tabokin

世界中の人々を魅了する京都の絶景・嵯峨野竹林のすぐ近くにある祇王寺。祇王寺の苔庭は基本的にいつでも美しいですが、この新緑の時期は苔の緑もより鮮やかになります。緑の絨毯を眺めながらゆっくりと深呼吸すれば、疲れたアナタの中にも静かな時間が流れはじめるでしょう。

MEMO
「祇王寺(ぎおうじ)」
住所:京都府京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町32

 

6月の京都おすすめ観光スポット⑧「三千院の苔と紫陽花」

三千院 わらべ地蔵

Photo by @reoreo_0219

三千院も同じく苔寺として京都で有名なスポットの1つ。そしてあじさいも約50品種1000株植えられていて、この初夏の時期には新緑の苔とあじさいの花が同時に楽しめる場所なんです。三千院には彫刻家・杉村孝氏さんの作品である「わらべ地蔵」というユニークなお地蔵さんたちがくつろいでいて、三千院のアイドル的存在となっています。見つけたら写真を撮らずにはいられない、フォトジェニックなお寺です。

MEMO
「三千院」
住所:京都市左京区大原来迎院町540
あじさいの見頃:例年6月中旬~7月上旬

 

まとめ 6月に京都に行くならぜひ!

いかがでしたか?6月に京都に出かける予定のある方は心惹かれるスポットは見つかったでしょうか。それとも今計画を始めた方もいらっしゃいます?とにかく観光地の多い京都ですから、定番スポットと季節毎に見頃なスポットを上手く組み合わせられると楽しい旅行になると思います!

よい旅を!

Photographers

・「鴨川納涼床」
@ryooota_yuzu
・「三室戸寺」
@kita_ap
・「柳谷観音楊谷寺」
@takaya212様 @ycmrmn
・「舞鶴自然文化園」
@o_omina様 @cmr_70_n_k__t
・「祇王寺」
@tabokin
・「三千院」
@reoreo_0219

ご提供ありがとうございます!

・その他
TripONE公式カメラマン @ito_ito_m

TripONE管理人 T.Kojima

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です