【岡山県ひとり旅】絶対にオススメしたい7つのこと。

倉敷美観地区

 

岡山県でひとり旅を計画している皆さん。岡山県で何をしようかと迷っていますか?

この記事では岡山県へのひとり旅でオススメしたいことをまとめました。

記事を読み終えたあなたが岡山県に旅したくなっていれば私は幸せです。

1.犬島でアートな気分に浸る。

犬島画像

岡山県ひとり旅のオススメその1。犬島でアーティスティックな感性を磨く。どうでしょうか?

犬島精錬所美術館

犬島画像

犬島は瀬戸内海にある島の1つ。銅の精錬や採掘で栄えた歴史があり、その遺産は犬島精練所美術館として観光地化されています。

現代アートの島

犬島画像

また現代アートの島としても知られていて島内には多くのアート作品が。

犬島精練所のシリアスな空気と現代アートが放つシュールさが同居した犬島。ひとり旅で岡山県を訪れるなら、たっぷりと犬島の雰囲気に浸ってみては?

犬島へのアクセス

STEP.1
JR岡山駅→JR西大寺駅
 JR赤穂線 約20分
STEP.2
JR20西大寺駅→西宝伝バス停
 両備バス・宝10伝・久々井線 約55分

STEP.3
宝伝港→犬島
 フェリー 約10分

 

2.倉敷美観地区で美しい町並みを歩く。

倉敷美観地区

岡山県ひとり旅のオススメその2。倉敷美観地区に出向いて江戸時代にタイムスリップしましょう。

倉敷の白壁の街並み

倉敷美観地区画像

倉敷美観地区とは、岡山県倉敷市の白壁の屋敷が連なる「重要伝統的建造物群保存地区」に指定された町並みのあるエリアのこと。

美観地区というだけあって、町並みの中央に流れる倉敷川と川沿いに植えられた柳の木がマッチする景観の美しさは一見の価値あり。

倉敷名物「むらすずめ」

歩き回った後は倉敷名物の「むらすずめ」がオススメ。薄く焼いた生地の中にあんこを包んだお菓子です。私はお土産用の6個入りを買って1人で6個食べました。

倉敷美観地区へのアクセス

STEP.1
JR岡山駅→JR倉敷駅
 JR山陽本線 約15分
STEP.2
JR倉敷駅→倉敷美観地区
 徒歩 約15分

※車の場合は周辺にパーキングがあるのでご安心ください。

 

3.牛窓オリーブ園でハートのオリーブを探す。

牛窓オリーブ園

岡山県ひとり旅のオススメその3。幸せのハート・オリーブ探しはいかがですか。

幸運のハートのオリーブ

岡山県瀬戸内市牛窓町にある牛窓オリーブ園。園内にはたくさんのオリーブの木が植えてあり、童話の中にいるような気分で散策が楽しめます。

オリーブの葉は稀に葉っぱが2枚くっついてハートの形になることがあり、見つけると幸運が訪れると言われています。四つ葉のクローバーのイメージ。

ハート・オリーブの見分け方のポイントは葉脈が2本あること。1本で中央にへこみがありハートに見えるものもあるので注意です。本物のハート・オリーブはそう簡単には見つかりませんからぬか喜びしてはいけませんよ。

「日本のエーゲ海」牛窓

牛窓 景色

海沿いの町・牛窓から見える瀬戸内海の景色は「日本のエーゲ海」とも呼ばれてるんだとか。牛窓オリーブ園の展望台からはその景色を一望できます。

岡山県へのひとり旅当日、天気が清々しく晴れたなら急遽予定を変更して牛窓オリーブ園に行く。それは良い判断かも。

牛窓オリーブ園へのアクセス

STEP.1
JR岡山駅→JR邑久(おく)駅
 JR赤穂線 約25分
STEP.2
JR邑久(おく)駅→バス停 オリーブ園入口
 東備バス「牛窓行き」 約20分
STEP.3
バス停 オリーブ園入口→牛窓オリーブ園
 徒歩 約30分

※車の場合は園内に第一駐車場・第二駐車場があります。

年中無休・入園無料です。

 

4.黒島でヴィーナスロードを渡る。

岡山県ひとり旅のオススメその4。干潮時にしか現れない神秘の道を渡りましょう。

黒島ヴィーナスロード

黒島は牛窓沖に浮かぶ小さな島。黒島で有名なのが干潮時に現れる砂の道「ヴィーナスロード」です。

黒島ヴィーナスロードは黒島・中ノ小島・端ノ小島の3島を弓型につなぎます。自然の力が作り出すその光景はまさに絶景です。

ハート石「女神の心」

中ノ小島には「女神の心」と呼ばれるハート型の石があり、想いを込めながら触ると相手に気持ちが伝わるんだとか。

恋人の聖地に認定されている岡山県牛窓。黒島ヴィーナスロードも言わずもがなカップルが多いスポットですがそんなことは関係ありません。

想いを「女神の心」に託してあなたの恋を成就させにいきましょう。思い出に残るひとり旅になりそうな予感。

黒島へのアクセス

黒島へは定期便が出ていません。牛窓からまずはフェリーで前島に向かいます。

その後、前島からチャーターボートで黒島へ行けます。

STEP.1
JR岡山駅→JR邑久(おく)駅
 JR赤穂線 約25分
STEP.2
JR邑久(おく)駅→バス停 牛窓
 東備バス「牛窓行き」 約25分
STEP.3
バス停 牛窓→牛窓港フェリー乗り場
 徒歩 すぐ目の前

STEP.4
牛窓港フェリー乗り場→前島
 フェリー 約5分

前島から黒島へは前島フェリーHPの「黒島ヴィーナスロード送迎!」プランを利用します。詳しくはお問い合わせください。

また、黒島ヴィーナスロードは干潮時にしか現れませんから注意が必要です。当日の潮位は自分で調べるか、プランのお問い合わせの際に確認できますから必ず時間を間違えないようにしてください。

 

5.備中国分寺と花畑のコラボを見る。

岡山県ひとり旅のオススメその5。五重の塔と季節ごとのお花畑を楽しみましょう。

五重の塔×季節の花畑

岡山県総社市にある備中国分寺には五重の塔が建っていて周りには花畑がたくさん。花畑&五重の塔という景色を楽しみに観光客が集まります。人気の撮影スポットでもあるので、カメラを持っている方は忘れずに。

春には菜の花やレンゲ、夏はヒマワリ。そして秋はコスモスと楽しめる期間が長いのがうれしいですね。

季節の花の見頃の時期

  • 【菜の花】1月中旬~2月上旬
  • 【レンゲ】4月下旬~5月上旬
  • 【ヒマワリ】7月上旬~7月中旬
  • 【コスモス】10月上旬~10月下旬

備中国分寺の夕焼け

オススメの時間帯は夕方。夕焼け空をバックにそびえる五重の塔と夕日に照らされる花畑のコラボは贅沢な絵です。岡山県ひとり旅のシメにぴったりではないでしょうか。

備中国分寺へのアクセス

STEP.1
JR岡山駅→JR総社駅
 JR吉備線 約30分

STEP.2
JR総社駅→備中国分寺
  タクシー 約15分

※車の場合は普通車200台の無料駐車場あり。

 

6.デミカツ丼のインパクトを味わう。

岡山県ひとり旅のオススメその6。岡山県のパンチの効いたご当地グルメを食らう。

岡山県名物「デミカツ丼」

デミカツ丼とは岡山県が県をあげてアピールしているご当地丼のこと。デミグラスソースがかかったカツ丼でデミカツ丼です。

一口食べると見た目通りのもったりとしたパンチがやってきます。これが美味しいんです。ただ味わったことない衝撃を感じる一品。

デミカツ丼へのアクセス

デミカツ丼を提供しているお店は岡山駅周辺に多いのでデミカツ丼へのアクセスは良好。ガツンと食べたい方はぜひ探してみては?

 

7.「天空の城」備中松山城を眺める。

岡山県ひとり旅のオススメその7。雲海に包まれた備中松山城を拝む。

全国のカメラマン憧れの絶景

出鼻を挫くようですが、この景色はいくつかの気象条件が重ならないと作られないため実際に見るのはすごく難しいです。

しかし岡山県を代表する絶景なので今回選びました。もし旅の予定に入れるなら雲海が出る条件を理解して、ひとり旅当日の天気予報と確認しましょう。

岡山県だけでなく全国各地のカメラマンが狙っている「天空の城」備中松山城。幸運にも城が雲海に包まれたなら、一生忘れられない光景となることは間違いありません。

「天空の城」備中松山城の撮影・展望ポイントへのアクセス

※備中松山城へではなく、「天空の城」となる場合の撮影・展望ポイントへのアクセスです。

「天空の城」は備中松山城展望台から望むことができます。車で向かいましょう。

 

まとめ 岡山県へひとり旅しよう。

いかがでしたか。岡山県の魅力は伝わりましたか?今回オススメしたものが1つでも皆さんのひとり旅の予定に組み込まれたなら、記事を書いた甲斐があります。

次の岡山県へのひとり旅を素敵な思い出にしてくださいね。よい旅を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です