白川郷へ星空を見に行く前に知っておきたい7つの注意点とは?

はじめまして!TripONE管理人のコジコジです。
今回は白川郷に星空を見に行こうとお考えのみなさんのために、実際に足を運んだことのある僕が「行く前に知っておきたい7つの注意点」をまとめてみました。もう行くことが決まっているという方もぜひ最後までご一読ください。では行きましょう!

はじめに、白川郷では本当に星が見えるの?

7つの注意点の説明を始める前に、まずは「白川郷では本当に星が見えるの?どれくらい見えるの?」という疑問から解決しようと思います。実際に僕が撮影した写真をご覧ください。

撮影機材:SONY a7Ⅲ + 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036)
撮影日:2019年3月9日午前3時頃

私が撮影した岐阜県白川郷の星空写真

私が撮影した岐阜県白川郷の星空写真①

私が撮影した岐阜県白川郷の星空写真

私が撮影した岐阜県白川郷の星空写真②

私が撮影した岐阜県白川郷の星空写真

私が撮影した岐阜県白川郷の星空写真③

私が撮影した岐阜県白川郷の星空写真

私が撮影した岐阜県白川郷の星空写真④

結論:白川郷の星空、めちゃめちゃめっちゃやばい。チョーチョーオススメ!!

全国の色々なスポットで星空を見てきた僕ですが、白川郷の夜空は今でも忘れられません。こんなに星空鑑賞に適した環境は他にないですよ!

白川郷の星空はなぜキレイなの?

・光害がほとんどない。

なぜ白川郷の星空は美しいのか。ポイントは光害が少ないという点です!

白川郷のある岐阜県の飛騨高山地域は、標高の高い山に囲まれているため街明かりは届かず、夜は真っ暗です。都会から離れれば離れるほど、星はキレイに輝くのです。

田舎って素晴らしい!

白川郷へ星空を見に行くなら絶対に知っておきたい注意点7つ!

それでは、白川郷は最高な星空スポットだと理解していただいたうえで、実際に足を運んだ僕が「行く前に知っておきたい7つの注意点」をご紹介していきます!
7つの注意点とはこちら!

      1. 防寒対策を忘れるな!
      2. 住民の方に迷惑をかけない。
      3. 車は天守閣展望台駐車場へ!
      4. 雲と月明りがない日を選ぼう!
      5. 冬場は通行規制が発生するので要注意!
      6. 白川郷の星空写真の人気ポイント!
      7. 星空だけ見て帰るのはもったいない!

では、詳しく説明していきます!

①防寒対策を忘れるな!

1つ目は防寒について。こちらが最重要ポイントになります。先ほども言いましたが、白川郷のある岐阜県の飛騨高山地域は、かなり標高が高いです。夜の冷え込みは想像以上だと思ってください。

夏でも楽観せずに1枚羽織れる服を持って行くことをおすすめします。冬場はもうどれだけ着込んでも暑すぎるなんてことはありません。星空鑑賞はじっと立ち止まって動きませんから、これでもかと防寒対策をしてください。

星が見たいのに、寒すぎて外にいられない。そんな悲しい事態は避けましょうね。

②住民の方に迷惑をかけない。

白川郷には今もなお住人の方がいらっしゃいます。つまり、夜中に住宅地にいるようなものです。

当然、興奮して大声をあげたり、車の騒音を出したりしないでください。

マナーの悪い一般客やカメラマンがいると、今後立ち入り禁止になる未来だってありえます。マナーは必ず守ってください。白川郷のファンからのお願いです。

③車は天守閣展望台駐車場へ!

・住所 : 岐阜県大野郡白川村荻町889

まず第一前提ですが、夜の白川郷にはマイカーでしか行けません。無論、あなたがエリック・ワイナイナならJR角川駅から夜道を33キロメートル走ってもらっても大丈夫です。

当日鏡を見て、「うん。やっぱりアタシ、ワイナイナちゃうワイナ」って方は堅実に車で向かってください。免許をもってないという方は、自動車教習所という施設で取得できるので、白川郷より先に向かってください。

はい、どうでもいい話は忘れて、ここからちゃんと聞いてほしい。

白川郷の星空を見にいく場合は、『天守閣展望台駐車場』がオススメです。日中観光用の大きな駐車場は閉まっていて停められませんから注意ですよ!

天守閣展望台駐車場の場所がわかりやすいサイトはコチラ

天守閣展望台駐車場は駐車できる車の数が少ないのでなるべく早めに行くとよいかもしれまん。

白川郷には住人の方がいらっしゃいます。くれぐれも道路上に迷惑な駐車はしないようにお願いします!

④雲と月明りがない日を選ぼう!

これは白川郷に限った話ではありませんが、星空は毎晩キレイに見えるわけではありません。押さえておきたい注意点が2つあります。

・月明かりのない夜を狙おう

星はより暗いところで鑑賞したいです。とりあえず山奥に行って街灯なくせばいいんでしょ、と思ったら大間違い。敵は意外と近くにいます。それは月です。特に満月ともなれば強烈な明るさとなるので、見える星の数はグッと減ってしまってもったいないです。

三日月~新月など、月の明るさの影響をうけない日を選ぶのが成功の秘訣です。

月の周期が分かるサイトはコチラ

・雲がなく快晴がgood!

これまた当たり前なんですが、雲が出てると星が隠れます。でも慣れてない人は意外と見落としがち。雲レーダーなどを見て動きと量をチェックしてみましょう。

雲の動きはSCWなどで確認するのがオススメです!

星空鑑賞の計画は、天気予報とのにらめっこからはじまります。

⑤冬場は通行規制が発生するので要注意!

何度も言っていますが白川郷は標高が高く、飛騨の山々に囲まれた地域。お察しの通りの豪雪地帯です。冬はチェーン規制などの交通規制がかかりますから、事前に確認して十分に注意してください!

⑥白川郷の星空写真の人気ポイント!

白川郷3連合掌造りと天の川

私が撮影した岐阜県白川郷の星空写真

私が撮影した岐阜県白川郷の星空写真③

私が撮影した岐阜県白川郷の星空写真

私が撮影した岐阜県白川郷の星空写真⑤

こちらは有名な3連合掌造り。実は星空との組み合わせも大人気の定番スポットです。撮影目的で行くなら外せないポイントかと思います。

⑦星空だけ見て帰るのはもったいない!

白川郷は年中、四季折々の楽しみかたができる観光地です。せっかくの遠出になると思いますから、星空だけで終わるのはもったいない!星空を鑑賞したあと、陽が登り出したら朝早くの散策をオススメします。特に春(4月下旬〜5月上旬)は桜や鯉のぼりもあるのでオススメですよ!

春の白川郷

春は桜が咲きます。白川郷の桜は4月後半~5月前半にかけてと中部地方ではかなり遅咲きなので、平地の桜に乗り遅れた方は白川郷まで。

私が撮影した岐阜県白川郷の写真

私が撮影した岐阜県白川郷の写真①桜

私が撮影した岐阜県白川郷の写真

私が撮影した岐阜県白川郷の写真②鯉のぼり

夏の白川郷

白川郷の夏、特に初夏は田植え行事やホタルが飛んだりとイベントが多いです。気候的にも過ごしやすいですし、ツウが楽しむ白川郷の季節です。

私が撮影した岐阜県白川郷の写真

私が撮影した岐阜県白川郷の写真③初夏

秋の白川郷

秋はコスモスに始まり、山肌が紅葉で赤く染まる美しい景観になる季節。初夏に植えられた田んぼが収穫されていくのも風物詩です。

私が撮影した岐阜県白川郷の写真

私が撮影した岐阜県白川郷の写真④秋のコスモス

冬の白川郷

冬は雪と茅葺き屋根。白川郷といえばこの景色が有名ですね。世界中から観光客が集まります。ちなみにこちらは天守閣展望台駐車場からの景色です。

私が撮影した岐阜県白川郷の写真

私が撮影した岐阜県白川郷の写真⑤雪景色

私が撮影した岐阜県白川郷の写真

私が撮影した岐阜県白川郷の写真⑥雪景色

 

まとめ 白川郷の星空を存分に満喫しよう。

いかがでしたか? もう「あぁ~どこにしようかなぁ」とクヨクヨ悩む必要はありません。そんな人は、満天の星の下で女子に告白しようと絶対フラれますよ。

もう考えなくていいんです。今回の星空旅行は「白川郷」に決定です!

日本でもトップクラスのスポットですから!間違いありません!

それでは今回の記事はここまで!良い旅を!

私が撮影した岐阜県白川郷の星空写真

私が撮影した岐阜県白川郷の星空写真⑥

他にも岐阜県の星空スポットはコチラの記事にまとめていますのでご参考ください!

岐阜県 ひるがの高原 牧歌の里 【厳選】岐阜県の星空スポットまとめ!撮影したいカメラマン集まれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です