【滋賀県の桜撮影スポット7選】絶景だらけで逆に困っちゃう?

彦根城 桜

今年も桜の季節がやってきましたね。この記事を読んでいる皆さんは滋賀県の桜スポットをお探しでしょうか?

今回は滋賀県の桜名所・撮影スポットの中でもハズレなしの7つの絶景地をご紹介!

先に言います。滋賀県の桜、レベル高すぎです。

これからご紹介する写真右下には、撮影者様インスタグラムアカウントへのリンクがあります!
写真に一目惚れした方はぜひフォローを!

 

滋賀県の桜撮影スポット①「彦根城の桜」

彦根城 桜

Photo by @koyama4645

・場所:滋賀県彦根市 ・見頃:4月上旬

春は”桜の城”に姿を変える滋賀の国宝。

彦根城 桜

「彦根城天守からの眺め」 Photo by @yukkame9

彦根城は日本の国宝指定された5つの城「国宝5城」のうちの1つ。春にはお堀周りを中心に約1100本の桜が咲き乱れ、毎年多くの観光客で賑わいます。純白に光る国宝の輝きと桜ピンクのコラボレーションが美しい。

一生に一度は見たい。幻想的すぎる夜桜。

彦根城 桜

Photo by @etsuyo623

彦根城の桜撮影に出かけたのなら絶対に見逃せない景色がこちらです。桜が石垣からこぼれ落ちそうなほどに咲き誇り、お堀へリフレクションしています。昼間も綺麗ですが、特にライトアップされた夜桜の姿はこの世のものとは思えないほど幻想的。滋賀県からそう遠くない場所に住んでいるのに、この絶景を見たことがないというあなたは、今年の春必ず彦根城に行くべき。

 

滋賀県の桜撮影スポット②「MIHO MUSEUM」

MIHO MUSIUM 桜

Photo by @koyama4645

・場所:滋賀県甲賀市 ・見頃:4月上旬~中旬

春に現れる、神秘的な桜のトンネル。

Photo by @yusei_view

MIHO MUSEUMはフランスのルーブル美術館のガラスピラミッドなどを手掛けた有名な建築家I.M.Pei氏が設計した美術館。春になるとしだれ桜が花を咲かせ、その桜をトンネルの中から狙えば桜色に包まれる神秘的な写真に。自然と人間の技術が融合した美しい空間です。

今では滋賀県の定番桜スポットと言えるまでに人気となったMIHO MUSEUM。多くの観光客がやってきますので、桜トンネルの写真に人影を入れないために「開園ダッシュした!」なんて声もチラホラ聞きます。それともあえて人影を入れて、ストーリー性のある写真を撮るか。あなたはどちらがお好み?

滋賀県の桜撮影スポット③「海津大崎の桜」

海津大崎 桜

「夜明けの海津大崎」 Photo by @m.1chiro

・場所:滋賀県高島市 ・見頃:4月中旬

琵琶湖岸に4㎞続く800本の桜並木!

Photo by @daichi_xa1

海津大崎は琵琶湖八景に数えられている滋賀県の景勝地。約800本のソメイヨシノが琵琶湖岸に立ち並ぶ姿は「日本のさくら名所100選」にも選出されています。琵琶湖の青と桜のピンクが作り出すコントラストが観光客を楽しませます。

近畿圏では遅咲きの桜としても有名。

海津大崎の桜は遅咲きの桜としても知られています。例年、近隣の京都からは一週間ほど、先ほどご紹介した彦根城の桜からは3日ほど開花が遅れます。「やばい!今年のサクラ乗り遅れた!」という方は海津大崎まで。

 

滋賀県の桜撮影スポット④「長浜城の桜」

長浜城 桜

Photo by @kazu_run02

・場所:滋賀県長浜市 ・見頃:4月上旬~中旬

天守閣を囲うように咲く満開の桜!

長浜城の桜はその天守閣の周りを囲うように600本のソメイヨシノが植えられています。「日本のさくら名所100選」にも選出され、毎年多くのお花見客で賑わいます。

長浜城の桜、中から撮るか?外から撮るか?

長浜城の桜撮影はカメラマンを悩ませます。復元され今は長浜城歴史博物館となっている城内の天守閣まで上がって辺りを見渡せば、一面に広がる”桜の海”。外から天守を見上げれば、桜越しに美しく光る”純白の長浜城”。つまり何が言いたいのかというと「どちらも楽しまなきゃ損ですよ」ってこと。

 

滋賀県の桜撮影スポット⑤「八幡掘の桜」

八幡堀 桜

Photo by @kazu_run02

・場所:滋賀県近江八幡市 ・見頃:4月上旬

日本有数の水郷に訪れる春。

八幡堀 桜

Photo by @kazu_run02

季節を問わず大変人気の観光スポット近江八幡。春には八幡堀沿いを中心に桜の花が咲き、美しい景観となります。昔も今も変わらない水郷の町並みにやってきた春を、カメラ片手にお散歩しながら楽しんではいかがでしょうか。

カメラマンなら狙いたい!屋形船×桜の美景。

八幡堀 桜

Photo by @skycat.hiro

八幡堀といえば屋形船。お花見の時期ももちろん運行していて、水路にかかる桜を眺めながら優雅な時間を過ごせます。しかしカメラマンなら乗るのも撮るのも楽しみましょう。言わずもがな屋形船と桜は相性バツグン。しかも欲張りなカメラマン達は、時に菜の花までトッピングして美味しく頂いちゃいます。乗る人も乗らない人も楽しめるのが八幡堀の屋形船なのです。

 

滋賀県の桜撮影スポット⑥「琵琶湖疏水(そすい)の桜」

琵琶湖疏水 桜 ライトアップ

Photo by @nori45pic

・場所:滋賀県大津市 ・見頃:4月上旬~中旬

京へと繋がる”水の路”に咲く桜名所。

琵琶湖疏水 桜

Photo by @yumi_supli

疏水(そすい)というのは水を供給するために切り開いた水路のことで、琵琶湖から水は引かれ京都へと流れています。そうです。滋賀県民の必殺技「ビワコノミズトメタロカ」が生まれたのはこの琵琶湖疏水があるからなのです。そんな琵琶湖疏水ですが、滋賀県でも有名な桜名所の1つ。疏水を包むような形で桜が咲きそろい、カメラマン達に大人気の撮影スポット。レトロな水路と桜が作り出す絶景をお楽しみください。

ライトアップで夜桜の撮影も!

琵琶湖疏水 桜 ライトアップ

Photo by @ef2818yuya

琵琶湖疏水では桜の見頃に合わせてライトアップも行われています。昼間の姿ももちろん美しいですが、夜はまた一風変わって妖艶な景色に。夜桜もたっぷり堪能しましょう。カメラマンの方は三脚を忘れないで。

 

滋賀県の桜撮影スポット⑦「高時川の桜並木」

高時川 桜

Photo by @kazu_run02

・場所:滋賀県長浜市 ・見頃:4月上旬

ジワジワきてる滋賀の穴場撮影スポット!

高時川 桜

Photo by @nori45pic

最後にご紹介する高時川は近年ジワジワ人気が上がってきている滋賀県の桜撮影スポット。「あまり知られていないということは景色がイマイチってこと?」いえいえ、それは大間違い。1㎞続く約500本の桜並木が来客をお出迎えしてくれます。それにこんなにも「カーブミラーがカワイイ」って思えるスポット他にあります?

今はまだ大混雑を避けて桜を観賞できる穴場スポットですが、これから人気が高まってくる気配がプンプンしています。写真を見て気になった方はお早めに!

 

まとめ 滋賀県の桜、レベル高すぎ。(2回目)

桜スポットのまとめ記事を書きながら「自分は次の春どこに桜を撮りに行こうかな」と考えたりしますが、滋賀県の桜がものすごくいいプレゼンをしてくるので困っています。

近畿地方の方はもちろん、遠方からでも十分に足を運ぶ価値がありますよ!

今年の春はぜひ滋賀県の桜に圧倒されに行きましょう!

 

Photographers

「彦根城」
@koyama4645様 @yukkame9様  @etsuyo623
・「MIHO MUSEUM」
@koyama4645様 @yusei_view
・「海津大崎」
@m.1chiro様 @daichi_xa1
・「長浜城」
@kazu_run02
・「八幡堀」
@kazu_run02様 @skycat.hiro
・「琵琶湖疏水」
@nori45pic様 @yumi_supli様 @ef2818yuya
・「高時川」
@kazu_run02様 @nori45pic

ご提供ありがとうございます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です