【静岡県の桜撮影スポット7選】ここでしか味わえない贅沢な春!

龍巌淵 桜

この記事を見ているあなたは、静岡県の桜スポットをお探しですね?

自然豊かで絶景の宝庫である静岡県は桜スポットも充実。

でも「多すぎて選びきれない!」という方のために、今回はTripONEが厳選した静岡県の絶景桜スポットを7つご紹介します!

これからご紹介する写真右下には、撮影者様インスタグラムアカウントへのリンクがあります!
写真に一目惚れした方はぜひフォローを!

 

静岡県の桜撮影スポット①「伊豆の河津桜」

みなみの桜と菜の花まつり

Photo by @mori_keke

・場所:静岡県河津町など ・見頃:2月上旬~3月上旬

2月上旬から開花する早咲きの桜!

河津桜まつり

ISO200 1/2500 F2.8 75mm T.Kojima

「河津桜」とは伊豆の河津町で発見された早咲きの桜。濃いピンク色の花を咲かせるのも特徴で「ソメイヨシノより河津桜の方が好き!」という方もいるはず。見頃の時期には伊豆半島の「河津町エリア」・「南伊豆エリア」の2か所で大きな桜まつりが開催され、一足早い春を感じようと毎年たくさんの観光客が集まります。

河津町エリア【河津桜まつり】

河津桜まつり

Photo by @mori_keke

河津町の「河津桜まつり」では、河津川沿いに長い桜並木が続きます。屋台があるためメイン会場はそこそこ混雑しますが、さくらロードはかなり長いので意外とゆっくり楽しめます。お散歩気分で春を味わいましょう!

南伊豆エリア【みなみの桜と菜の花まつり】

みなみの桜と菜の花まつり

Photo by @mori_keke

南伊豆町の桜まつりでは、名前の通り菜の花と一緒に河津桜を楽しめます。こちらも川沿いに桜並木が長く続いているので、河津桜と菜の花に囲まれながら歩いていきましょう。ピンク×イエローのカラフルな景色で春気分をフライングゲット!

 

静岡県の桜撮影スポット②「三嶋大社の桜」

三嶋大社 桜

Photo by @nanairo_73

・場所:静岡県三島市 ・見頃:2月下旬~4月上旬

15種類もの桜が咲く!

三嶋大社では境内にある池沿いや参道に約200本の桜が咲く神社で、驚きは桜の種類の豊富さ。なんと15種類もの桜が見られます。しかも早咲きの「寒桜」から遅咲きの「八重桜」まで揃っているので、見頃の時期が長いのもうれしいポイント。

妖艶な夜のライトアップも撮影したい!

夜になり桜のライトアップが行われると雰囲気は一変。妖艶な世界が広がります。ぼんぼりが並ぶ参道は、昼間とは全く違う姿であなたを迎え入れてくれるでしょう。

 

静岡県の桜撮影スポット③「牛代の水目桜」

牛代の水目桜

Photo by @ysk830

・場所:静岡県三島市 ・見頃:3月下旬~4月上旬

早朝に輝く神秘の一本桜。

牛代の水目桜

Photo by @ozirom

茶畑の中に輝く美しい一本桜。コチラは静岡県島田市でカメラマンに大人気の桜「牛代の水目桜(うしんしろのみずめざくら)」です。樹齢300年余年のエドヒガンザクラで市の天然記念物にも指定されています。

牛代の水目桜

Photo by @ozirom

カメラマンが狙うのは早朝。背後の山から顔を出す朝日が、桜だけを照らす数分間。僕は実際に行ったことがないので現実の景色を見ていませんが、まるで天から光が降り注いでいるようです。この写真を初めて見つけた時、フランダースの犬の感動のラスト、疲れ果てた主人公ネロが天使たちに引き上げられていくシーンが頭をよぎりました。この桜が天使に連れていかれる(?)その前に、必ず見ておきたい絶景ですね。

 

静岡県の桜撮影スポット④「龍巌淵の桜並木」

龍巌淵 桜

Photo by @sora1836

・場所:静岡県富士市 ・見頃:3月下旬~4月上旬

富士と桜を撮影できる最高のスポット!

龍巌淵 桜

Photo by @ozirom

皆さん、せっかく静岡県に来たなら富士山は絶対見ておきたいですよね?富士山も桜も見たいよって方、富士市の「龍巌淵」はいかがでしょうか。正直、富士山はデカすぎるので桜×富士が見られるスポットは県内にたくさんあるのですが、この龍巌淵ほど桜と富士山のバランスが良いスポットはありません。潤井川(うるいがわ)沿いに桜並木が続き、背景にはどっしりと構える富士山。コチラでも人気なのは、やはり朝日が差す時間。光に照らされて桜並木は透き通るような輝きを見せます。ほんとうに自然光って美しいな、と改めて感じさせてくれますね。これぞまさにビューティフルジャパンな景色。

 

静岡県の桜撮影スポット⑤「狩宿の下馬桜」

・場所:静岡県富士宮市 ・見頃:4月中旬

静岡県にある日本五大桜!

富士宮市に咲く一本桜「狩宿の下馬桜(かりやどのげばざくら)」は樹齢800年を超え、日本五大桜のひとつにも数えられる名木。この少し変わった名前の由来は、源頼朝が大勢の御家人たちと富士の裾野付近を中心に狩り(巻狩り)を行った際、この桜に立ち寄って馬から降りたという言い伝えからきています。1192年”いい国つくろう鎌倉幕府”の源頼朝です。歴史を感じますよね。

菜の花と一緒に撮影しよう!

狩宿の下馬桜の周りにはたくさんの菜の花が咲いています。ぜひ観光の際には、迫力あるこの老樹に可愛らしい菜の花を添えて撮影してみてください。

 

静岡県の桜撮影スポット⑥「富士霊園の桜」

富士霊園 桜

Photo by @a.z.s.u

・場所:静岡県東群小山町 ・見頃:4月上旬~4月中旬

8000本の桜並木がつくる絶景の桜ロード!

富士霊園の参道にはソメイヨシノ1000本・ヤマザクラ7000本合わせて8000本の桜が咲き誇ります。しかもこの俯瞰の景色はドローンで撮影したわけではなく、桜並木の端に階段が設置されていて最上段の展望ポイントから誰でも望むことができるのです。隙間ない桜並木がつくる贅沢な直線は、圧巻の一言。

 

静岡県の桜撮影スポット⑦「家山桜トンネルとSL」

家山桜トンネル

Photo by @mori_keke

・場所:静岡県島田市 ・見頃:3月下旬~4月上旬

桜とSLの相性抜群!春の鉄道を撮影しよう!

最後にご紹介するのはSL列車(蒸気機関車)と桜の共演が見られる「家山桜トンネル」です。家山桜トンネルとは、大井川鐵道家山駅から伸びる桜並木道のこと。すぐ横をSL列車が通り抜けるため、桜×SL列車の写真を狙おうと毎年多くのカメラマンが集まる撮影スポットとして知られています。カメラを持っていない人でも、SL列車が現れる光景はきっと目を奪われるでしょう。もっとも桜のシーズンには臨時列車による増便があるので我慢強くない方でもご安心。ワクワクしながら待った分だけ、春の汽笛に胸が高鳴ります。

 

まとめ 静岡に桜の絶景を撮りに行こう!

河津桜まつり

ISO200 1/2500 F2.8 75mm T.Kojima

静岡県の桜スポットはいかがでしたか?きっと心惹かれる絶景が見つかったはず。

まずは早咲きの河津桜から!春のスタートダッシュを決めましょう!

桜モードの静岡県をぜひ堪能してください。

 

Photographers

・「伊豆の河津桜」
@mori_keke
・「三嶋大社」
@nanairo_73
・「牛代の水目桜」
@ysk830様 @ozirom
・「龍巌淵」
@sora1836様 @ozirom
富士霊園」
@a.z.s.u
・「家山桜トンネルとSL」
@mori_keke
ご提供ありがとうございます。

・その他
TripONE管理人 T.Kojima

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です